2018年07月02日

高橋麻里、12月を以ってDorothy Little Happyを「卒業」することを発表。グループ名は存続か?

2010年のDorothy Little Happy結成メンバーとして活動をして来た高橋麻里。

昨年7月に白戸佳奈が卒業して以来、彼女はDorothy Little Happyとして1人でステージに立っていた。

昨年8月の@JAM expo2017では、元メンバーで現call meの秋元瑠海・富永美杜・早坂香美、そして前述の白戸佳奈を含めた5人で「EXPO Dream Stage」に出場。会場を訪れたファンを熱狂の渦に巻き込んだ。中には、その「1日限りの奇跡の復活」に涙を流すファンの姿もあったという。

更に、@JAM expo2017に出場していたアイドルの多くが、5人体制のDorothy Little Happyのステージを見ている姿を会場から伺えた。

あの伝説の一幕から約1年が経った7月1日、高橋麻里の卒業が発表された。


卒業は今年の12月が予定されており、卒業ライブ等の詳しい情報は今後解禁されていくことになる。

なお、「卒業」という点から読み取れるように、Dorothy Little Happyの名前は残る模様。
今後、12月までの間に新メンバーの発表・あるいは卒業ライブにて発表があると思われる。

ファンの反応


Dorothy Little Happyのデビューは2010年。
今や多くのアイドルがライブでカバーしている、「オレモー!」でお馴染みの「デモサヨナラ」が披露されてから、7年の月日が経つ。


ドロシーと言えば、2013年のBiSとのコラボも強く印象に残っている。


そして、長い歴史を共に歩んできたファンの反応を以下にて一部抜粋。

【スポンサーリンク】





posted by 館長 at 01:44| Dorothy Little Happy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。